iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(6)

<<   作成日時 : 2006/01/15 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日書いたAmazonの利用法についての本ですが、「アマゾる」でした。申し訳ありません。謹んで訂正させていただきます。津田大介著、毎日コミュニケーションズ出版です。これもAmazonのサイトで調べました。
 さて、「iPod日記」の6回目です。
 CDからのPCへの取り込み→iPodへの転送は、CDからMDに録音するより時間も短くて簡単だ。あとは持っているCDから録音するか、ネットの音楽配信サイトからDL(ダウンロード)すればいい。問題は、以前ミニコンポで録音したMDに入っている膨大な量の曲をどうしたら、iPodに取り込めるかである。職場にPCやmp3に詳しい人がいて、「アダプターを付けて波形ソフトがどうのこうの」と色々教えてくれたが、いまいちよくわからなかった。やはり自分であれこれ苦労しないと、覚えられそうもない。その人が「CDを借り直して入れた方が速いですよ」ともいう。確かにそうかもしれない。でも、諦めきれなかった。私は、そういう意味では凝り性なのかもしれない。一つの問題が目の前に立ちはだかると諦めきれないのだ。何とか解決しようとする。こういう性格だから塾や予備校などに行かずに自力で大学(一応国立、今は独立行政法人になってしまったようです)に行けたのだと思っている。
 そんな秋のある日、最寄り駅の近くのコンビニで「コピーツール虎の穴」という怪しげな本を見つけた。中を見ると、「MDからMP3へ」という項目があった。これだ。やった!これで今まで悶々としていた問題が解決するかもしれないと思った。しかし、買って本を開いてがっかり。これにはMDのプレーヤーからLINE入力できる機器がないとできない。うちには嫁さんが買ったミニコンポや職場で使っていたラジカセがあるが、それにはLINE出力のジャックがないのだ。そして私のノートPCにはビデオ入力のジャックとモノラル音声入力のジャックはあるが、ステレオの音声入力のジャックがない。これでは、Audiograbberなるアナログ音声入力からMP3にエンコードするフリーソフトを使ってもどうしようもなかった。まずはLINE入出力のジャックが複数あるミニコンポを買わないと話にならない。オーディオ機器はよりいい音を追求するときりがなくお金がかかるので、3〜4万程度のミニコンポを買おうと2,3ヶ月電器量販店に行く度に見て回った。ちなみに私の家族は、電器量販店をぶらついてあれこれ商品を見て歩くのと本屋さんをぶらつくのが共通の楽しみなのだ。(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(6) iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる