iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(7)−ミニコンポ購入

<<   作成日時 : 2006/01/16 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ブログを書き始めて1週間経ちました。こういう話を書こうという話の筋は決めてあるので、それを小出しにして書いていきます。
 ネットでの書き込みは、ある意味で小説と似ています。それは現実の固有名詞を書くと、色々と差し障りがあるので、別名にしたり(ハンドルネームやニックネームやペンネーム)する。それで表したいことを書いていく。だから、本当の日記と違い、ブログを書いていると、作家になったような気分になります。SIGやファーラムだと掲示板やメールが主でいわば喫茶店やサークルの雑記帳に書いているみたいなものです。(大学の頃は、空き時間があるとサークル棟の狭い部室に行き、雑記帳に書いたりしていました。)
 さて、「iPod日記」の7回目です。
 ミニコンポは、ボーナスをもらってから買うことにして、日曜日ごとに近くの大型家電量販店などに行ってヘッドホンなどの周辺機器と共に色々と比較検討していった。
 最初は、以前買ったことのあるDENON(いつの間にか「デノン」になった)のD-MG33がいいなと思っていた。実勢価格が39,800円だった。そのうち、PIONEERのDVDも使えるミニコンポが同じような価格で売っているのを発見して心が少し動いた。就職してやっと手に入れた念願のミニコンポがPIONEERだった。iPod対応という点では、ONKYOとPIONEERがいい。ONKYOのFRシリーズは同レベルのミニコンポの中では値段が安く、ビックカメラの売れ筋ベスト5の中でも上位にある。そのうちPanasonicの方にもHDDミニコンポでACCに対応するものがあるのを発見してこれまた心が動いた。これではなかなか決まらない。
 そうこうするうちに待望の冬休みになった。いよいよ買おうと思って柏のコジマ(昨年3月にビックカメラが出来てから価格競争が熾烈だ。)に行ったら、音がいいとKENWOODのミニコンポを店員さんに進められたが、その時は、今使っているONKYOのFR-B8に決めていたので、心は動かなかった。FR-B8に決めたのは、デザインのよさとスピーカーの作りのよさだ。私が買ったのは黒の方だが、ピアノの塗装と同じぐらいよく仕上がっている。それとiPod対応のDS-A1というドックが付けられるからだ。当初の予定より1万円ぐらい高い。ワンランク上のものにしてしまった。まあ今年は久しぶりにわずかではあるが12月に臨時収入(差額)が出たからいいか。
 12月25日に買ったのだが、(嫁さんは、4台目のHDDDVDレコーダーを購入。東芝のhi-vision、地上波デジタル対応)買ってきて、つなげてみて鳴らしてみた。音のよさもばっちりだった。
 品揃えとポイント還元では、ヨドバシカメラやビックカメラがいいが、実際買うときの値引きは、コジマの方がいい。iPodを買うときもどの店に行っても32,800円だったのに、コジマNEW柏店は、31,800円だった。店舗の規模や品揃えは、昨年夏に出来たヨドバシカメラAkiba店が圧倒的に大きい。入ってすぐ広大なMacコーナーがある。まるでAppleStoreみたいに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(7)−ミニコンポ購入 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる