iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(9)−オーディオアダプター

<<   作成日時 : 2006/01/19 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日は、Webry Blogのシステムのトラブルのため、記事をUP出来ませんでした。東証ではないですが、システムが混乱すると、信頼性に関わるので、しっかりして欲しいです。私はPC-VANの時代からNECの運営するネットワークにはお世話になっているので、そう簡単には、縁を切れません。従弟がNECに勤めているし、ネットで知り合った人の中にもNECの社員の方も2、3人います。ブログとは関係ないですが、携帯電話は、4台目ですが、ずうっとNEC製を使っています。
 さて、「iPod日記」の9回目です。
 12月29日の夕方、ヨドバシカメラ錦糸町マルチメディア館で「SoundBlasterDigitalMusicLX」を購入してから帰宅後、ドライバーや付属ソフトをPCへインストールした。それは至って簡単だが、時間は結構かかった。これによって、Windowsの「サウンドとオーディオデバイスの設定」が東芝のQosmioに入っている「SoundMAX Digital Audio」から「SB-DigitalMusicLX」に変わる。それによってPCにUSB経由でオーディオのステレオの入出力ジャックが赤白2個ずつ増えることになる。ミニコンポで鳴らすことが出来るMD、CD、FM、AM、LINE入力で入ってきたiPodなどの音がPCで聴けるし、録音出来るようになる。ミニコンポは音がいいので、ケーブルで送られて来る信号はアナログだが、音質はいい。
 LXに付いて来たソフトの中で私が一番使うのが「SMART RECORDER」という録音ソフトだ。録音レベルを調整しやすいし、無音部分ででWAVEファイルを自動分割できる。ただ、一番確実なのは1曲ごとに録音することだ。曲によってきれいに分けにくいものがあるからだ。
 PCの音、例えば、iTunesなどで音楽を聴いたり、DVDなどの音をいい音で聴きたい時は、(昼間などで聴ける時)ミニコンポのアンプとスピーカーで聴ける。iPodの音もスピーカーの音できれいに聴ける。(これはONKYOのアダプターDS-A1で接続している)
 秋以来の念願だったMDからPC、iPodへの取り込みは出来るようになったが、CDからの取り込みと比べると、曲名などの入力をキーボードでやらなければいけないし、録音に実際の演奏時間がかかるので、面倒だ。だから、MDに入っているものの中で特にお気に入りの曲から少しずつPCとiPodに取り込んでいる。
 一番先に入れた曲は、松本英子の「Squall」だ。
 音楽ファイルの再生ソフトを色々探していて見つけたのが米国のソフトの「WINAMP」だ。これは色々な形式の音声、ビデオファイルが再生出来るし、米国のネットTVを視聴することが出来る。ただし、スパイウェアなどが入るといけないので、時々対策ソフトを2種類使って定期点検をした方がいい。結構な割合で見つかるのだ。怖い。怖い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AudioAccessory(オーディオアクセサリー)の紹介♪
すべてのオーディオファンと音楽ファンに最も信頼されるピュアオーディオ総合マガジン 本誌は創刊以来、徹底した読者指向というスタンスを取り「オーディオファンにいつも役立つ専門誌」というポリシーを持ち続けています。さらに@使いこなしAアクセサリーなどによるクオリティアップBシステムの買い換えによるグレードアップ、という3原則に基づいた記事構成を行い、入門層からベテランファンまで幅広い人に、“音楽を良い音で楽しむ”という感動を得てもらえるための誌面作りを行っています。そのため、本格的... ...続きを見る
こだわりのオーディオ
2006/12/24 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(9)−オーディオアダプター iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる