iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(12)

<<   作成日時 : 2006/01/21 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、朝から雪が降り続きました。天気予報では、3〜5cmということだったのですが、12cm以上は降ったような気がします。久しぶりの大雪で、仕事は予定外の休みになり、連休になりました。(^^)v
 私はまだブログ初心者なので、トラックバックというものがよくわかりません。物の本やHELPの開設を読むと、何となくわかるのですが、こればっかりは実際にやってみないと、どうもわかったような気がしません。その上、ブログの種類によって表示の仕方が違っていたりすると、初心者は混乱してしまいます。(;_;)
 さて、「iPod日記」の12回目です。
 iPodを買ってから感心したことは、色々あるが、最初に感心したのは、CDからの取り込むと、CDに収録されている曲の情報が直ぐさま、インターネットのCDDB(CD Database)にアクセスしてiTunesの画面に表示されることだ。おかげで、MD時代の時のようにケースのラベルに曲名をいちいち丁寧に書かなくてもいいのだ。私が推測するに、音楽用CDにはレンタル屋さんでCDの管理をするために貼られているバーコードのように固有のCDコードが刻まれているのだと思う。そうでないと、CDをCDドライブに入れただけで、中身の情報が表示されるはずがない。この辺がデジタルのすごいところだと思う。レコード盤だとこういう訳にはいかない。ビートルズなどの30cmのレコード盤をすり切れるほど聴いた高校時代が懐かしい。その当時は、家具のようなステレオで聴いた。それを電車の中などで聴けるようになるとは予想だにしなかった。小さなレコードプレーヤーで聴くよりずっと音がよくなって感動したものだ。一番よく聴いたのは、Beatlesの「Let It Be」と「Abey Road」だと思う。
 MacのPCは、店頭でしかいじったことしかないので、iPodだけでAppleの製品全体をどうのこうのと論じるのは早計な気がするが、Appleの製品は、自分がMS-DOSやWindowsの初期のPCの設定で苦労したことがまるで夢のようにPCの中身のことを知らなくても十分使い勝手いいような気がする。PCやOSの仕組みのことで難しいことを知らなくても高性能で使いやすい。一時は、Microsoft社のWindowsに押されてピンチになった会社の放った起死回生のHRがiPodのような気がする。今自分が欲しいのは、iMacのG5だ。私のようにPCを音楽やビデオ、インターネットなど、エンターテインメントで使うのなら、Macの方が向いているような気がする。仕事では音楽はあまり関係ないが、デザインなどは少し関係あるし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(12) iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる