iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(15)-高校時代に聴いた曲

<<   作成日時 : 2006/01/24 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日WebryBlogReaderのテーマ別を見たら、私の記事が載っていた。数行表示している人は、私だけので、目立つ。お陰で閲覧数が増えました。でも、他の人の記事をあまり読んでいないので、コメントは書けません。(^^;;
 昨夜ついにライブドアの堀江さんが逮捕されてしまいましたね。やはり何をしている会社なのか明確でなく、虚業と言われてもしかたのない会社だったということです。強いて挙げれば、株の操作で儲ける金融・買収業。IT関連と言っているが、ポータルサイトだけではねぇ。しっかりとした仕事をしないと社会から認められません。
 さて、「iPod日記」の15回目です。
 高校時代によく聴いていたのは、Beatles。後期の方から聴いていった。Beatlesのアルバムをほとんど集めたのは、就職してからだ。好きなのは、John Lennonの曲。斬新なリズムのHey BulldogやDay Tripperなどが好きだ。メロディがいいのは、Paulの曲で、Hey Jude、Let It Beなどは、落ち込んだ時に聴くと元気が出る。嫁さんのお気に入りのお店「COMME CA ISM」ではどの店でも必ずBeatlesの曲を流している。
 John Lennonのアルバムでは、Double Fantasyが一番いい。Stand By Me、Woman、Starting Overなど。ちなみに、私がBeatlesを知ったのは、最初に「Imagine」のレコードを買ってからなのだ。中学3年生の頃だ。中期の頃の曲では、In My Lifeと、A Day In The Lifeがいい。
 他に高校時代に気に入ってよく聴いたアーティストは、Gilbert O'SullivanやElton John、井上陽水などだ。Gilbert O'SullivanのAlone AgainやClairは一発で気に入った。彼は曲から先に作って後から歌詞を当てはめるのだそうだ。Elton JohnのGood Bye Yellow Brick Roadは、最近またTVドラマか何かに使われているようだ。井上陽水の曲では、「心もよう」のB面に入っていた「帰れない二人」が好きだ。アルバム「氷の世界」は、大学に受かった時、叔父に買ってもらった。「小春おばさん」もいい。
 大学時代に聴いた音楽については、次回にしたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(15)-高校時代に聴いた曲 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる