iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(17)-就職してから聴いた曲

<<   作成日時 : 2006/01/26 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 Podcastのファイル数が溜まってきたので、朝の通勤時から聴いた。聴いたものは削除しているが、あまり面白くないProgramは、登録を削除しなくてはいけない。肝腎の音楽を聴く暇がなくなるからだ。
 オーディオは、お気に入りの曲をいい音で聴くだけで癒される。冬休み中は、就寝時もヘッドフォンで聴いた。私は静寂より音があった方が安眠出来るのだ。以前は何年間も小さな携帯ラジオを夜流しながら寝ていた。だから、iPodにSleep機能があると助かる。だいたい30分も経たないうちに眠ってしまうので。
 さて、「iPod日記」も17回目を迎えました。
 大学時代に聴いたのは、クラシックだけではない。ジャニス・イアンも聴いた。当時あるTV番組で使われたLove Is Blindが気に入ったのがきっかけだ。Will You Danse?やSeventeenなどもいい。オリビア・ニュートン=ジョンも聴いた。
 就職してからは、音楽にゆったりと浸るゆとりがなくなったので、クラシックから遠ざかり、音楽は就職半年後に買った車でドライブをする時に聴く程度になった。よく聴いたのは、喜多郎のシンセサイザーの曲と山下達郎、大滝詠一の曲などだ。喜多郎の曲は岩手に帰省する時などの高速道路などの長時間運転時によく聴いた。最近大滝詠一の「恋するカレン」をCHEMISTRYが歌っているので、懐かしかった。大滝詠一のアルバムがリバイバルで店頭に並んでいたのを去年の大晦日に見た。この頃にJohn Lennonの「Mind Games」や「Double Fantasy」などもよく聴いた。
 就職して10年近くたった時に職場にCBS-SONYの営業マンが来て、視聴覚室で名曲のイントロクイズを出した。そのほとんどを私が当てたので、一躍脚光を浴びた。それで気をよくしたので、CBS-SONYのクラシック名曲CD-BEST100を買ってしまった。CDデッキ込みで結構な値段がした。でも、その全集は今は手元にない。今は、いわゆる名曲集のCDを5,6枚持っているだけだ。
 クラシックの中でも前衛的な曲がある。バルトークの「弦、打楽器とチェレスタのための音楽」を聴くと、ゾクゾクする。ストラビンスキーのバレエ組曲「火の鳥」もいい。高校、大学に聴いたグループで今でも人気があり、レンタルショップの店の棚に並んでいるのが、Pink Floydだ。プログレッシブロックって奴だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Olivia Newton-John - Physical
Olivia Newton-John - Physicalオリビア・ニュートン・ジョン『ウィキペディア(Wikipedia)』1981年には音楽性を打ち込みハードロック系に変え、『フィジカル』をリリース、全米ではビルボード10週連続1位、1982年度の年間チャート1位という爆発的ヒットを記録する(キャッシュボックス、ラジオ ...続きを見る
DOGA-DOGA-24
2007/04/24 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(17)-就職してから聴いた曲 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる