iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(18)-新しい曲やアーティストとの出会い

<<   作成日時 : 2006/01/27 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 iPodを買ったばかりの頃は、Shuffleの設定を曲ごとにしていた。自動的にShuffleしてくれる意外性に任せるのもいいが、そのうち気分が落ち着かなくなる時があったので、そのうちalbumごとShuffleの設定に変えた。iTunesの再生の「スマート・シャッフル」の設定は、出来るだけ同じアーティストを多く演奏するように設定している。聴く気分でないアーティストが選ばれた時は、またShuffleし直すのだ。
 私は、TVの歌番組はほとんど見ないので、その年ヒット曲を出したアーティストを大晦日のレコード大賞や紅白歌合戦で初めて見ることがある。では、新しい曲の仕入先はどこかというと、地元のFM局だ。そこでいいなと思って聴くようになったアーティストが何人かいる。あとは、嫁さんの借りてきたCDを聴いているうちに気に入ったアーティストもある。コブクロなどはその口だ。あとは、レンタルショップやレコード店のおすすめ情報も参考にしている。
 さて、「iPod日記」の18回目です。
 就職して13年たってからパソコンに出会った。出会ったきっかけは、仕事の必要性からだ。数値の計算処理をするソフトを使う羽目になったのだ。当時の職場の事務室にあったPC−98のパソコンは、MS-DOSのPCでアプリケーションソフトの起動は、FDから読み込んでいた。そんなPCでもPC自体が数値計算に強いから、昔だったら、何時間も掛かっていた作業をたった30秒ぐらいでやってしまった。「これは、すごい」と思った。ワープロが出た時も変換(検索機能)などに感心したり、FDへの記録量の多さに驚いたりした。
 今や20GBのHDDを搭載したiPodが手のひらに入るぐらいの大きさだ。まったく驚くべき技術の進歩だ。最初に私が買ったHDDは外付けの100MBのHDDだったが、今や250GBから500GBだ。精度の高さと情報処理能力の速さ、情報伝達のスピードは、飛躍的進歩した。徒歩から超音速ロケット並の速さぐらいになった。
 私がPCを使い始めてPCにハマっていた頃に知った歌手が今井美樹や杏里だ。この頃から女性アーティストを聴くことが多くなってきた。今井美樹の曲でよく聴いたのがPRIDEだ。杏里は、最初に聴いたのがSUMMER CANDLEだった。通勤途中にFMで聴いて一発で気に入った。でも最初は、曲名や歌手まですぐには頭には入らない。それが、杏里のSUMMER CANDLEとわかるまでには時間がかかった。
 TVドラマの挿入歌やエンディングで気に入る曲もある。(花・花の「さよなら大好きな人」など)CMに採用されて気に入った曲(BENNIE KEIのDreamland)もある。体育祭のダンスの曲で聴いて気に入った曲(Avril LavigneのSk8ter Boi)もある。
 好きだった人や付き合っていた人が好きだったというアーティストで知る場合もある。大学時代のJohn Denverなどがそうだ。
 今はONLINE SHOPのAmazonで紹介されて知ったり、色々だが、インターネットで出会う割合が多くなってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(18)-新しい曲やアーティストとの出会い iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる