iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(20)-本とiPod

<<   作成日時 : 2006/01/29 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週毎週日曜日に行くダイエーの本屋さんで「Digital Audio Fan」と「アマゾる」(いずれも毎日コミュニケーションズの出版)を探したが見つからなかった。だから、今日は20km離れている船橋まで出かけて30年以上前から東武の5階にある旭屋書店で探したが、なかった。AmazonかMyCOM(毎日コミュニケーションズ)のONLINE販売で注文した方がいいと思った。その代わりではないが、Podcastのナビサイト「Podcast Now!」の管理人JJさんが書いた「はじめる!楽しむ!ポッドキャスティング!」(MyCOM)と「全部無料でつくるはじめてのブログ」(翔泳社)を買った。
 今年はNHKの大河ドラマ「功名が辻」を見ている。「功名が辻」は、原作を昨年NHKが次期大河ドラマにすると発表する前に読んだ。歴史小説は、この4年ほど読んでいたが、その中でも面白い小説だった。今まで読んだ歴史小説で一番長いのは、山岡荘八の「徳川家康」全26巻だ。一昨年読むのに半年以上かかった。次が吉川英治の「新平家物語」全16巻だ。司馬遼太郎の「竜馬がゆく」、吉川英治の「宮本武蔵」、「三国志」なども読んだ。「功名が辻」の前に読んだ「坂の上の雲」も面白かった。来年の大河ドラマになるらしい。
 去年は、宮城県の作家熊谷達也氏の小説を数冊読んだ。山本周三の小説も数冊読んだ。今は夏目漱石と森鴎外などの小説を久しぶりに読んでいる。しかし、iPodを買ってからは読書のペースが半減してしまっている。読書時間の大半は、通勤時間帯であり、iPodの音楽やPodcastingと競合するからだ。歩いている時はiPod、電車の中と待ち時間は読書にすれば両立するが。
 昨日は、Blogの閲覧数が1日120を越えた。Podcastに関する記事の閲覧数が多かったので、Podcastをもっと研究したいと思う。
 今日は、「iPod日記」も20回目を迎えた。
 PCやパソコン通信、インターネットに凝っていた10年ぐらい前。8年ぐらい前にMDデッキを搭載している新しいミニコンポを買った。その頃、よく聴いていたのが、福山雅治、松本英子、宇多田ひかる、倉木麻衣、Britney Spears、Cristina Aguirela、Shania Twain、Celine Dion、Princessaなどだ。女性の歌手が増えてきた。その頃は、MDがあこがれの記録メディアだった。カセットテープと比べると音の劣化しないデジタルなので、音質がよかったが、その頃はMDデッキがまだ高かった。それが今やiPodなどの携帯オーディオ機器にすっかり押されている。時代の変化は激しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(20)-本とiPod iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる