iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(36)-売れることいいもの

<<   作成日時 : 2006/02/15 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、ようやくApple StoreのAffiliateの再申請が認められた。
 ブログのアクセス数は、増えたと思ったら、昨日は少なかった。あまり一喜一憂していると寿命が縮むので、あまり気にしない方がいいかもしれない。TVは「数字」(視聴率)がすべてと言ってもいいくらい大事だ。ということは、山梨出身の林真理子の小説を読んで知った。ブログもホームページも閲覧者数やアクセス数が大事であることは疑いの余地がない。しかし、売れるものが一番いいとは限らない。その時代には全くと言っていいほど認められなくても(売れなくても)後の世になって高く評価される作家もいる。セザンヌやゴッホがそうだ。
 大学受験当時大変で続けるのがやっとだった通信添削のZ会(楽しいものではないので、とても人気があるとは思えない)が今も立派に存続しているのを見ると嬉しい。
 芸術は、売れることや買い手の意向を意識して作れば、商業主義の商売に成り下がり、芸術ではなくなる。自分の表現ではなくなる。
 いいものを作ろうとしている職人は、本当にいいものを追求して拘っている。そういう意味で何百年も読まれて続けている古典は、すごいなと思う。バッハやモーツァルト、ベートーベンもしかりだ。
 音楽の中にも売れることを意識して売れる曲を量産している企業的な金儲けのための音楽産業もあるし、頑張っているけど、なかなか日の目を見ない(売れない)人も多い。私は後者のアーティストを応援している。私が応援しているのだが、思ったより、メジャーにはなれないのが、広島出身の東真紀と千葉県船橋市出身の奥華子。奥華子は、もうじきアルバムを出すらしい。奥華子は、メルマガに登録してあるので、たまにメールが来るのだ。
 今の売れっ子と言えば、上戸彩だろう。よくCMやポスターや雑誌の表紙に出てくる。昨年11月20日の千葉マリンスタジアムのマリーンズの優勝パレード後のファンフェスタで生の上戸彩を2階席から100m先に見た。DEENも来たので、結構間近で見た。
 ところで、くだらないけど、InterFM Podcastの「裏Dave」が面白い。が、電車の中で聞くと、笑ってしまうので、やめた方がいい。だから、「裏Dave」は、歩いている時か家で聞いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(36)-売れることいいもの iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる