iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(38)-携帯電話のこと

<<   作成日時 : 2006/02/17 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日、船橋駅と千葉駅を通ったら、モバイル・スイカのキャンペーンをやっていた。携帯電話は、色々な機能が増えるのはいいが、通話料が高いから、電話はあまり使わない。それよりも高いのは、パケット通信量だ。ちょっと調べものをしたり、ネットサーフィンみたいなことをしようものなら、何百円もかかる。FOMAにしてから少し安くなったが、MOVAの時は、べらぼうに掛かった。着歌やネットから曲をダウンロードとかするためにはパケ放題にしないといけない。でも携帯電話の本来の機能は、いざというときにどこからも通信ができるということだ。災害などが起きると、回線がパンクして使えないのでは意味がないのだ。電車に乗っていると待ち時間や乗っている時に携帯電話をいじっている人が多い。でも、よく考えてみると、職場では携帯電話を使うのは憚られるから、あまり使わない。電車の中では通話は出来ない。(傍若無人に喋っている馬鹿がたまにいるが)そうしてみると、携帯電話を使える時間はそれほど多くはない。いざという時に使うために持っている。たまに携帯電話を空にかざしている人がいるが、携帯電話の電波は地上波だから、横に飛ぶのである。MOVA時代に千葉マリンスタジアムで電波が入りにくいことがあった。上が空いている球場だが、周りを円筒型の壁が覆っている球場だから、横からの電波が入りにくいのだ。
 それより不思議なのは、携帯電話を移動している相手に掛ける時にどうやって相手を見つけるのかということだ。たぶん携帯電話は待ち受けの時に電波を出して私はここにいますよと基地局に知らせているのだと思う。そうでないと、全国のどこにいるか探すのに相当時間が掛かると思うのだ。もし、携帯電話から電波を出しているとすると、自分がどこにいるか携帯電話会社の本部に把握されているのだ。だから浮気とか不倫をしているとばれてしまうから、バレたくない時は電源を切って置くしかない。今は優先席付近だけになったが、電源を切るように言われたり、病院に入ったら、電源を切るように言われるのは、携帯電話が電波を出しているのは疑いの余地がない。
 ちなみに、私の職場には27人中パソコンを使わない人が一人いるが、携帯電話を持たない人は3人いる。面白いのは携帯電話を持っていない人の一人は、プログラミングも出来るばりばりのパソコンユーザーであることだ。
 今日の電車の中でiPodをShuffleしたら、槇原敬之の曲が出てきた。よく聴いてみると彼の曲は音楽性が豊かな曲が多い。彼の曲ではないが、「Listen To The Music 2」の「野に咲く花のように」は私の好きな曲の一つだ。
 iPodのボタン(ホイール)をいきなり下向きに(再生・一時停止)押すと、全曲の中からShuffleして全曲演奏を始めるのを1ヶ月ぐらい前にみつけた。私のiPodは全曲演奏するのに5日と10時間かかるから、その前にバッテリーがなくなる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Gackt およそ1年ぶりの新曲
舞子高校でのサプライズとなったこの曲は卒業生の心をつかみCD化となったのだろう「Gackt」は「野に咲く花のように」のミュージックビデオで学生時代の思い出の写真や映像をつのり、全編にわたって使用するといういう記念ビデオ張りの募集企画をしているもし使ってもらえれば結婚式にもつかえそうなくらい思い出深いものになるだろう。中学時代のあの体育館、教室でおしゃべりしたあの窓際の席、部室のドアを開けたあの風景。涙が出てくるほどきれいだった写真も残っていないし、映像もないけど。アコース... ...続きを見る
けんけんのおもしろ日記
2007/01/07 22:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(38)-携帯電話のこと iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる