iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(25)-節分、音楽の時代の波

<<   作成日時 : 2006/02/03 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、大船渡地方振興局水産部のさえきさんという方からWebryBlogの方にコメントがあった。Blogを書き始めてまともなコメントをもらったのは初めてだ。
 4つの会社からAffiliateの承認ももらったし、自分の趣味のBlogが公に認められたような気がして嬉しい。
 今日は節分。本来、節分は、暦の上の春夏秋冬の始まる、立春、立夏、立秋、立冬の前日にあるから、年に4回あるのだが、冬と春の境目の2月3日だけが大きく目立っている。まだまだ寒いが、立春が一番明るいイメージがする。梅雨前の立夏は、まだ夏からはほど遠いし、残暑がまだ一月ほど続く立秋もまだピンと来ない。11月の立冬に至っては、晩秋がこれからという感じで冬という感じはまだしない。
 さて、「iPod日記」も25回目になった。本来のiPodや音楽にまつわる話に話を戻そう。
 私が音楽に興味を持つに至る時期には波がある。
 最初の波が高校1,2年の頃のBeatles、Elton John、井上陽水などを聴いたレコード盤の時代。
 2つ目の波が大学の頃のクラシック音楽、Janis Ian、John Denver、小椋佳などをよく聴いたFMラジカセの時代。
 3つ目が就職してからドライブしながら聴いた、山下達郎、大滝泳一、喜多郎、YMO、John Lennonなどの男性アーティストをよく聴いていたカセットテープ時代。
 4つ目の波がMDデッキ付きのミニコンポを買った8年前からの2,3年。杏里、今井美樹、宇多田ひかる、倉木麻衣、松本英子、Madonna、鈴木亜美、Misia、Shania Twain、Celine Dion、Christina Aguirela、Britney Spears、Princessa、Mariah Carey、Jennifer Lopez、八反安未果、岡本真夜、Fayray、山口由子、Kiroro、hitomiなど女性アーティストをよく聴いたCD、MD時代。
 そして、5つ目の波が昨年夏からのiPod時代である。今は、どちらかというと女性アーティストが多いが、ジャンルなどが幅広くなった。
 iPodは、Podcastingを日常的に聴いて生活の一部になっているので、音楽は、日記やBlogを書いたり、ネットで色々なことを調べたりする時にBGMで聴くことが多い。音楽を純粋に聴いていることはほとんどない。でも、iPodやPCを開いている時に何も聴かないでいることはほとんどない。典型的な「ながら族」なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(25)-節分、音楽の時代の波 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる