iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(80)-離任式と葉加瀬太郎

<<   作成日時 : 2006/03/31 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日は、3月31日。平成17年度の最終日だ。離任式が行われた。
 この離任式、休業中のことだから、出席の義務はない。在校生にとっては登校日みたいなものだが、卒業生や保護者にとっては感謝の気持ちや別れを惜しむ気持ちがあるから来るのだ。世知辛い最近の学校では珍しい、義理と人情の世界なのだ。ある意味で先生がその学校でどれだけ子供たちや保護者に慕われていたか、信頼されていたかが諸に表に出る日だ。慕われていた先生は、抱えきれないくらいの花束と贈り物を抱え、生徒との関係が稀薄な職員は、寂しい思いをするのだ。
 岩手県では、異動が広域に行われる関係で以前から3月30日辺りに離任式を行っていたが、千葉県では、つい数年前まで4月1日に離任式をしていた。前の学校に行ってそこの職員やPTA役員、数名に送られて転任先の学校に赴任する。赴任したら、挨拶をしてすぐ消えた。送ってくれた人たちに返礼の接待をするのである。だらか、4月1日は仕事にならなかった。昔からのしきたりを引きずっていたのだろうが、それが数年前から3月31日の離任式、4月1日の着任、即仕事に変わった。変わって不便なこともある。私など、今の勤務校に来たとき、駅から歩いて単独で赴任してきたのだが、どこから入っていいかわからなかった。玄関に入っても誰も案内してくれないので、どうしたものかと戸惑っていたら、当時の校長がたまたま玄関を通りかかって校長室に案内してくれた。開校したばかりの学校に着任した時は、まだ校舎周りを工事していたので、どこから入っていいかわからなかった。至れり尽くせりの送り迎えの方がありがたいなということもある。
 最近事前に打ち合わせ会を持ってくれる学校が増えてきたから、4月1日に戸惑うことは少なくなってきたようだ。その代わりに4月1日にどんな先生が来るのかという楽しみが減ってしまった。今年来る先生は、女の先生が多い。男女の割合が半々になる。女の先生が多い中学校は平和な学校であることが多い。
 昨日葉加瀬太郎のアルバムを聴いた。葉加瀬太郎は、Podcastの番組「邦流」にゲストで出てきて知ったバイオリニストだ。iPodを買わなかったから知らなかったかもしれない。「The Best Track」というアルバムと「Violinism with Love」というアルバムだ。豊かな音楽がヘッドフォンいっぱいに広がる。楽器の音が多いので、音がいい。
 ところで、話は変わるが、iPodを複数持っている場合は、iTunesをどう設定すればいいのだろうか?今持っている第4世代のiPod20GBは、もう半分近い8GBが埋まってきた。もし、新しいiPodを買ったら、iTunesの設定をどうすればいいのか、ちょっと気になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
葉加瀬太郎
葉加瀬太郎 ...続きを見る
アイドル芸能Shop
2006/04/12 14:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(80)-離任式と葉加瀬太郎 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる