iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(234)-ヘッドフォンの聴き比べと味の良し悪し

<<   作成日時 : 2006/12/11 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 久しぶりにヘッドフォンの聴き比べをした。
 CREATIVEのオーディオアダプターにヘッドフォンを差し込んで聴くのと、そのアダプター経由でONKYOのミニコンポFR-B8に差し込んで聴くのとでは、アダプターに直接差し込んで聴いた方が音がクリアであることがわかった。スピーカーで部屋の空気を振るわせて聴くときは、PCのスピーカーよりミニコンポで聴いた方が音がいい。
 ヘッドフォンは、自分が持っているものの中ではZENNEHISERのPX-200が一番音がいい。ヘッドフォンは、他にホームセンターで買ったものと100円ショップで買ったものがあるが、ZENNHEISERのものとは比較にならない。いずれBOSEのものを買いたいが、それよりもiMacを買う方が先決なので、それまでお預けである。
 イヤフォンタイプでは、iPod付属のものとZENNHEISERのMX500が一番バランスがよく、audio-technicaのATH-CM3は、高音が綺麗だが、低音がいま一つ物足りない。100円ショップで買ったものは、問題外である。話にならない。いかにヘッドフォンによって音が変わるかを知る意味で参考になるが。
 感覚を左右する嗜好品や道具は、いいものを知らないと本物の良さがわからない。
 コーヒーは、炒りたての挽きたてのドリップしたものが美味しい。インスタントの比ではない。
 緑茶は、4000円ぐらいする高いお茶を飲むと、お茶がいかに美味しいものかがよくわかる。
 クラシックの管弦楽は、生で聴くのが一番音がいい。弦楽器の音などはラジオ程度の音質では耳障りな音になるが、生のオーケストラの弦楽器の音は、腑に染みわたる。
 彫刻刀や切り出しの小刀は、いい鋼を使った刀の方が断然切れ味がいい。いい彫刻刀は1本何千円もする。
 日本酒もしかり。日本酒はビールなどと比べると、値段が千差万別だが、味もそれだけ違う。
 ビールでも味が違う。私はAsahiの「スーパードライ」よりキリンの「一番絞り」やSUNTRYの「天然水MALT'S」が好きだ。発泡酒では「麒麟端麗」が一番いいような気がするが、発泡酒は基本的にAsahiの「スーパードライ」のように舌にビリビリくるので、味がよくわからない。「第3のビール」である、「その他の雑酒B」は、所詮まやかしものに過ぎない。税金が高いが、やはりビールの方が美味しい。
 水もしかり。美味しい水と不味い水道水を飲み比べると、よくわかる。自分の知っている範囲では印旛沼から水を引いている千葉市の水道水は、恐ろしく不味い。それに比べると、下総台地の湧き水を引いている佐倉の水は美味しい。それよりも岩手の北上山系の水の方が美味しい。勿体ないことに北上山系から流れる水の何分の一かは綺麗なまま太平洋にそのまま注いでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第3のビールとは
アサヒビール極上情報のホイメンです!第3のビールをしらべてみました。 ...続きを見る
アサヒビール極上情報【アサヒビールが一番...
2007/02/23 21:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(234)-ヘッドフォンの聴き比べと味の良し悪し iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる