iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(249)-サウンドカードとVISTA発売

<<   作成日時 : 2007/01/31 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 10年ぐらい前にDTM(Desk Top Music)に興味を持ってMIDIファイルを色々集めたことがある。PCで音楽を聴くときには、スピーカーやPC内に組み込まれたサウンドカードが音の良し悪しを大きく左右するということを知ったのもその頃だ。AVに力をいれていないノートPCなどの音源は貧弱で申し訳程度の貧弱な音しか出ない。
 ショップブランド機にいい音を求めてサウンドカード(CREATIVEのSoundBlasterなど)に音源ボードを追加したら、音が見違えるように(音だから聞き違えるようにか)良くなった。音楽関係のシステムに本格的に取り組んだことがないので、詳しくはないが、その経験からMIDIファイルは、楽譜みたいなもので、それを実際の音にして空気を振動させて実際の音として鳴るような音の信号に変えるのがサウンドカードである。特にサウンドカードに追加する音源ボードは、豊かな音色に変える電子楽器なのだということを知った。電子ピアノやシンセサイザーなどの電子楽器には、この音源ボードが入っている。その音源ボードは実に色々な音色の音が出せる。作曲や演奏に興味がある人は、このDTMに填り、MIDIファイルなどを編集したりするのだろうが、自分はそこまでは興味がない。
 私が今のPCで使っているサウンドカード(オーディオアダプター)は、CREATIVE社のSoundBlaster DigitalMusicLX(5,200円ぐらい)である。手のひらと同じぐらい小さくても活躍している。PCの音を良くしてくれるし、ミニコンポなどの音響機器に繋いでおくと、TVの音やDVD映画の音などをいい音で再生することが出来る。またミニコンポでMDを再生させた音楽(出力する時はアナログ信号)をデジタル化してPCのHDDに録音することが出来る。
 昨日の夕方10年ぐらい前に集めたBeatlesのMIDIファイル246曲が入っているフォルダをiPodのライブラリに追加し、iTunesでAACファイルに変換したら、夜の1時まで掛かった。5時間ぐらい掛かった。iTunesやWindowsMediaPlayerは、MIDIファイルでも鳴らすことが出来るが、AACなどに変換した方がグンと音がよくなる。音が増幅(Amplifier)されてボリュームが増す。そのためにiTunesは、MIDIファイルから音を抽出してからAACファイルに変換する。2段構えでやるために実に時間がかかった。
 今までもマリーンズの応援歌などをネットからMIDIファイルで取り込み、それをiTunesで変換したりして、20〜30曲ぐらいはiTunesとiPodに取り込んでいたが、その10倍である。600MBあまりもHDDの領域を費やした。でも、このDTMは、読書やネット散策やPCで何か仕事らしきことをする時のBGMとしては実にいい。

 昨日WindowsVISTAが発売になったが、私は次期MacOSX”Leopard”が出てからiMacを購入しようと思っているので、すぐに導入するつもりはない。WindowsがMacOSXの後追いをしているにすぎないとApple社側は見ているようだし。iMacを導入したら、BootCampでWindowsVISTAも導入して両立させたいと思っている。VISTAが発売されるというので、Microsoft社のサイトを覗いたら、WindowsMediaPlayer11が出ていたので、32ビット版をダウンロードして使ってみた。少しだけVISTAの雰囲気を味わうことが出来る。
 私のようにPCを娯楽として使う方には、WindowsVISTAは有効のようである。買うとしたら、Ultimate版だろうが、それにはメモリが1GB以上ないと厳しいと思う。

 ウェブリブログに音声ファイルをUPするやり方がわかった。昨日のブログと今日のブログに一昔前にネットからDLした著作権フリーのMIDIファイルをMP3ファイルに変換したものを掲載した。BGMにどうぞ。ついでに一昨日の記事にもUPした。



 <The Beatles Mr.MoonlightDTM>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アップルの新CM:過激にVistaを揶揄!?ようつべ映像
早速始まってます。アップル恒例の(^▽^;)ウインドウズ批判CMが、アメリカで始まってます。このCMの内容としては、映画俳優のジャスティン・ロングさんが演じる「マック」とユーモア作家でコメディアンのジョン・ホッジマンさんが演じる「PC」が、病院で患者が着用するガウンを着て登場し、ビス タへのアップグレードという「外科手術」をこれから受けるという設定で、マックに、「もし、生きて帰ることができなかったら、僕の周辺機器を君にあげる よ」と告げる、といった内容。むははは~、面白いけど... ...続きを見る
今日のチラシ大阪!大型家電量販店:家電量...
2007/02/02 11:40
iPodにアートワークを追加するとiPodに必要となるPCとは
iPodではituneを通じで、曲ごとにアートワーク(JPEGなどの画像)をはめ... ...続きを見る
iPodはnanoにshuffleやmi...
2007/08/21 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(249)-サウンドカードとVISTA発売 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる