iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(275)-私の音楽の仕入先

<<   作成日時 : 2007/06/09 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  先週の日曜日に近くのTSUTAYAでオムニバスの「Woman6」、上木彩矢の「Secret Code」、ダニエル・パウターの「ダニエル・パウター」を借りた。最後のダニエル・パウターは、聴いたことがないアーティストだったが、洋楽のロングセラーアルバム1位だったから借りてみた。
 このダニエル・パウターがなかなかいい。カナダのバンクーバー出身のシンガーソングライターらしい。バンクーバーは、1度行ったことがあるし、Podcastの「E-chat Vancouver」を毎日聴いているから身近に感じる。ダニエル・パウターの曲は、どちらかと言うと癒し系の音楽だと思う。
 5月18日に借りたナタリー・インブルーリアとナターシャ・トーマス、ナターシャ・ベディングフィールドのアルバムを借り、ヒラリー・ダフのアルバムをレンタルで見つけたので、YUIのアルバムと共に新作だけど、借りた。
 一番お気に入りのアーティストであるヒラリー・ダフの「Dignity」は、ちょっと期待はずれだったが、ナタリー・インブルーリアのアルバムは、「Left Of The Middle」も「Counting Down The Days」もなかなかいい。デンマークの美人歌手、ナターシャ・トーマスは、まあまあ心地よくて、イギリスのナターシャ・ベディングフィールドの「Unwritten」は、R&Bっぽくて少し野性的だが、迫力があって力強くてなかなかいい。
 今日車の中で聴いたBAY-FMで流れていた歌がいいなあと思ったら、鬼束ちひろの曲だった。何という曲かは聞き逃した。今度TSUTAYAで借りてみようと思う。
 私の音楽の仕入先は、TSUTAYAとFMかもしれない。TSUTAYAの店員さんが書いた曲評に惹かれて借りたり、FMでたまたま流れていた曲が気に入る場合もある。ヒットチャートやTVを見ないので、中高生で人気のある曲を全く知らない場合がある。男子生徒と共通して好きなのは、ヒラリー・ダフ、リンジー・ローハン、アヴリル・ラヴィーンなどの米国やカナダの若手女性アーティストぐらいだと思う。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(275)-私の音楽の仕入先 iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる