iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(342)-教え子に遇う

<<   作成日時 : 2008/08/28 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の昼過ぎに勤務校の体育館で部活動をみていたら、若者が近づいてきた。誰だろうと思っていたら、野球部の練習試合で来ていた隣の学校の顧問をしている教え子(男)だった。昨年4月に小学校から転任して来たことは知っていた。平成5年度まで勤務していた佐倉市の中学校の最後の年に受け持った1年生のクラスの級長をしていた生徒だった。
 その当時は華奢な感じの生徒だったが、頭がよく、明るくて活動的な生徒だった。野球部に所属していた。私は、中1までしか受け持たないで他の学校に転任したので、その後は地元の進学校に進学したことを風の便りに耳にしたくらいだった。それから約10年経ってまさか隣の学校に正式教員として来るとは思いもよらなかった。すっかり大人っぽい顔になり立派になった教え子の姿を見ると、嬉しい。隣の学校には3年ぐらい前からもう一人教え子(女)がいる。20年ぐらい前に隣の学校に勤めていた当時、私が所属していた学年の1年生だった。ただ6クラスあった学年の中の自分のクラスではなかったので、顔と名前を覚えている程度だった。それでも教え子の方はよく覚えていたので、何かと便利だった。何が便利だったかというと、その教え子が高校に入ってバドミントンをやっていたので、講師として母校に来た時にバドミントン部の顧問をしていたのだ。気心がしれていたので、その3年間ぐらいで10回以上練習試合をした。
 ところで、昨日遇った教え子(男)に
「大学は何処にいったの?」
と訊いたら、私と同じ大学の同じ学部だった。自分の教え子で同じ大学の同じ学部に入った生徒はこれで二人目だ。ただもう一人(女)は、教員にならずに結婚してしまった。こちらは2、3年生の時に受け持ったクラスの生徒。生徒会役員や副級長をつとめた明るい生徒だった。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(342)-教え子に遇う iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる