iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(343)-NGOとNPO

<<   作成日時 : 2008/08/29 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NGOとNPOの違いって何だろうか。国外の危険で悲惨な地域などに出かけて国際的なボランティア活動をしているのがNGO、国内で活動している市民団体をNPOと呼ぶことが多いような気がするのだがどうなのだろうか。Googleで検索してみたら、
Volunteer Link「ボランティア活動応援サイト」(http://volunteer.lantecweb.net/)の中のコラム「ぼらんてぃあ雑記帳」の中に「NGOとNPO」という題で文章が載っていた。それには以下のように書いてある。

こんにちは。ナガヤヒロミです。
 前回の第0回「はじめまして」から、ずいぶんと時間がたってしまいました。お待たせしました。いよいよ第1回「NGOとNPO」です。

 このサイトを訪れる方はどういう方が多いのでしょう。もうすでにボランティア活動されていて、「NGOとNPOの定義?そんなの常識じゃないの?」という方のほうが多いのかもしれませんね。でも、中にはNGOとかNPOってなんとなく聞いたことあるけど、改めて考えてみたら、よくわからないって方もいるかもしれませんので、そういう方のために説明してみたいと思います。

 NGOとはNon-Government Organization(非政府組織)の略です。一方NPOはNon-Profit Organization(非営利組織)の略です。NGOは一般的に、国際社会で活動する団体が「私たちは政府組織ではありません」ということを表すために使うことが多いようです。一方NPOは主に国内で活動する団体などが「私たちは利益をあげるために活動している団体ではありません」ということを表すときに使うようです。どちらも“株式会社”のように条件が整わなければいけないというものではなく、あくまで自称なので、同じような活動をしている団体でもNGOだったりNPOだったりすることもあります。たまに「NGOと連絡をとりたいのですが」という質問を受けることがあります。質問された方はNGOという団体があると思っていたのですね。

 ちょっとややこしいのですが、特定非営利活動促進法(いわゆるNPO法)という法律に基づいて法人格を取得した団体だけがNPOではありません。NGOもNPOもあくまでもどういう団体なのかを説明する単語にすぎません。法人格を取得した団体は特定非営利活動法人(NPO法人)といいます。法人の正式名称にアルファベットは使えないらしく一層ややこしくなっていますが。この法律については、また機会があったら詳しく説明することにします。このサイトに登録している団体の中にもNPO法人があるので、見てみてください。

 一方NGOはノーベル平和賞を受賞した「国境なき医師団」が有名ですね。今回のアフガン空爆に関連したTVニュースでは何度もNGO団体という単語を耳にしました。一般的には国際的に活動するボランティア団体のことを指してNGOといいますが、中には政治に対して強い発言力をもつ団体もありその活動内容はさまざまです。

 このように誰でも勝手に名乗れるNGO・NPOなので、中にはボランティア団体でも市民活動団体でもないのに、“詐欺”や“悪徳商法”の手口としてNGO・NPOを名乗っていることもあります。とても腹立たしいことですが、本当のNGO・NPOなのか見極める目や耳や感覚を持つことが必要なのかもしれません。もしもNPO団体などから寄付の依頼がきて「何かおかしいなぁ」と思ったらこのサイトの掲示板などで情報を集めてみてはどうでしょう。

 以上NGOとNPOについて説明してきましたが、ご意見ご感想がありましたら、ぜひお寄せください。お待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(343)-NGOとNPO iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる