iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(389)-やはりロードレーサーがいい

<<   作成日時 : 2009/07/20 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週の日曜日にママチャリで15kmあまりある職場に行ってきた。行きは、1時間15分ぐらいで行ったが、すでに脚は疲れて重くなっていたので、帰りは迂回ルートを2時間以上かけてゆっくりと帰ってきた。33kmは走った。その日の夕方息子が自転車に乗りたいというので、片道3.5kmぐらいの隣の市の自転車屋さんまで行ってきた。往復7kmぐらい。合計40kmぐらい走ったことになる。次の日の脚の疲労が気がかりだったが、多少張りがあるくらいで、たいしたことはなかった。それより脚が丈夫になった感じがした。
 夏休みに入り、一昨日の夕方、ネットで見つけた南柏のサイクルショップ(マニアックなお店)にママチャリで行ってきた。往復20kmぐらいを2時間半かけて走った。
 今日は、市川・船橋方面に行ってこようかと思っている。そのうち印旛沼・新川・花見川サイクリングロードを通って幕張まで行こう。
 ロードレーサーを買えたら、房総半島一周、東京湾一周、そしていずれは日本のあちこちを走ってみたい。
 歩いたり、自転車で走ることが多くなり、たまに自動車に乗ると、電動車いすに乗った気分になる。車は、便利なものだが、無駄なお金がかかる上に一旦操作を誤ると大事故になる危険性を孕んでいる。そして、車は外界とボディーやガラスによって隔てられているので、降りなければ、そこに行った気がしない。途中は新幹線などと同じなのだ。自転車は、各駅停車の電車の旅に似ている。しかも、自分の通りたい道を選んで走れる。
 就職して半年間バイクに乗ってツーリングの楽しさを知り、車を買った後も独身時代は、ツーリングを楽しんだ。用なしの楽しむためのドライブでないと、自転車・バイク・車の楽しみはない。単なる移動手段でなく、ツーリングそのものが楽しみなのだ。人生の楽しみは、単にゴールに向けてひたすら走ることではなく、どうやってそこにたどり着くか、どのようにそこまでの景色や風を楽しむかではないかと思う。いずれ人間は死ぬ。生きることを楽しむためには、健康的な趣味が必要だ。健康のためにスポーツクラブで動かない自転車を漕いでいる人たちがいるが、リハビリでもあるまいし、景色の動くツーリングの方がいい。2年前に入院した時、退院前3日間ぐらい若い女性の理学療法士の指導の下、リハビリ用自転車に乗った。理学療法士は当たりだったが、周りは高齢で動くのがやっとの人たちが多かった。動けるうちに丈夫な体を作っていきたいと思う。
 そのためにもロードレーサーが欲しい。ママチャリでは2時間以上走るとお尻が痛くなるのだ。クロスバイクもいいが、フラットバーのハンドルがあまり好きではない。姿勢を変えにくいし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(389)-やはりロードレーサーがいい iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる