iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(404)-ドラフト会議の結果を見て

<<   作成日時 : 2009/10/30 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日我が郷里、岩手の星、花巻東高校のエース菊池雄星の交渉権をどの球団が引き当てるかで注目されたドラフト会議が昨日の夕方4時から都内ホテルで開かれた。
 私も仕事の合間に気になり、4時半頃にケータイの朝日・日刊スポーツのニュースを読んだ。結果は、西武ライオンズが菊池を引き当てた。ロッテは、トヨタの外野手、荻野を指名した。注目選手が結果としてパ・リーグの西武球団に引き当てられてよかった。そのうち千葉マリン球場で見られる日も来るだろうし、所沢の西武ドームだって行く気になれば行ける。西武ドームには今までにも2回見に行ったことがある。
 日本のプロ野球に入団することに決め、どの球団でも行きますという菊池の心意気は、気持ちがいい。どの球団で野球をやるかより、日本の星として名を残したいという大志を持っているのは頼もしい。残念なのは、ラジオの情報などによると、すぐにアメリカのメジャーリーグに行くのを諦め、日本のプロ野球入りを決める前に嫌がらせのメールや電話などがあったらしいことだ。インフルエンザにかかった人に嫌がらせの電話やメールが来るというのと同じように嫌な風潮だと思う。
 一方、嫌だなあと思ったのは、日ハムとロッテの指名を蹴り、巨人に1位指名されたホンダの長野外野手だ。実力があれば、我がままが許されるのかと思ってしまう。誰だって希望の球団はあるだろう。希望する会社や希望する学校があってもなかなか希望通りには入れないのが世の中というものだろう。
 以前にもこれと同じように入団拒否をして他の球団に入った選手はいる。8球団から指名され、ロッテが交渉権を得たが、ロッテを拒否して近鉄に入った小池秀郎選手などがその例だ。1度最優秀投手になったが、騒がれた割には活躍はしていない。近鉄の投手として千葉マリンに来た時は大ブーイングを受けることになる。
 交流戦か日本シリーズで巨人と対戦する時に千葉マリンに来ることがあれば、長野選手にロッテファンは穏やかな気持ちでいられないと思う。その前に巨人の1軍に出て来れるかどうか。外野手にいい選手の豊富な日本ハムよりは、活躍できる余地はあるかもしれないが、プロは甘くないと思う。



BBM ロッテ球団40年記念カード
BBM

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(404)-ドラフト会議の結果を見て iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる