iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(412)-自転車専用レーンを!

<<   作成日時 : 2010/03/27 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自転車は、車両なのだから、本来は車道の左端を走るのが基本である。都市計画された広い歩道が自転車通行可となっているところがあるが、歩道は歩行者優先だから、もし自転車が走る時は、車道側を歩行者に気をつけながら徐行すべきである。

 ところが、今の日本でそれが守られていない。というか、自転車は歩道を走るのが基本であると誤解している人が案外多いのだ。その証拠に自転車に乗り、車道を走っていると自動車に邪魔物扱いを受ける。歩道のほとんどない狭い国道や県道を走っていて怖い思いをしたことは何回もある。トラックに轢かれそうになったり、実際轢かれて亡くなっているサイクリストもいる。

 歩道を歩いていると自転車が我が物顔で走っている。私の通勤路には大きな橋があり、そこから職場まで下り坂と上り坂があるので、自転車が結構なスピードを出して通っているので、危ない思いをする時がしばしばある。

 自転車であちこち走るようになってスポーツサイクル以外のシティサイクル、いわゆる「ママチャリ」は本当に軽い扱いをされているし、安全性もあまり考えられていないことに気づいた。自転車は、自分の命を託すものである。安全でなければならない。ママチャリの中には(BAAマークの付いていないものなど)軸がブレていたり、主要な部分に粗悪な部品を使っているものが多い。特に1万円前後の安物はその傾向が強い。BAAマークの付いた安全な自転車は、1万7千円以上する。スポーツサイクルに至っては5万円以上するのが普通である。

 うちのママの自転車は、ミヤタ製(1万7千円)。以前自分が乗っていたスポーツサイクルは、ブリジストン製(5万円)だった。引っ越したら、息子の自転車を買おうと思っているが、そのどちらかのメーカーにしようと思っている。スポーツサイクルは、ブリジストンは、アンカーブランドに名を換える。アンカーの自転車だと5万円以上する。

 メイドイン台湾の自転車(Giantなど)なら、OKだが、メイドイン**は、やめた方がいい。(**は、ギヨーザ事件で問題になり、言論の自由のない某経済大国)いつ事故に遭うかわからない。
 自転車だけではないと思うが、安ければいいというものではない。命の安売りはやめた方がいい。

 話が逸れたが、車道に自転車専用レーンを設けるべきである。東京都内に一部設けられたそうだが、まだまだ少ない。デンマークなどのヨーロッパでは、その点で進んでいるそうだ。日本は、自転車に関してはまだまだ後進国だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(412)-自転車専用レーンを! iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる