iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(420)-iPadは何者なのか

<<   作成日時 : 2010/05/30 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 iPadが28日に発売された。それについて家電量販店のサイトなどで調べてみたら、まだiPad本体の情報は載っていないところが多い。ジャンルや分類もまだはっきりしいていないようだ。
 私は、iPadはれっきとしたコンピュータ端末だと思うが、携帯オーディオ機器iPodの発展形であるiPod touchやそれに3Gの通信機能の付け加えたiPhoneの大型化したものだから、大型のPDA(携帯情報端末)とも言える。ノートPCが液晶モニターとキーボードをお折りたたみ式にしたものだが、ストレート型ケータイの延長線上にある、タッチパネル式またはタブレット型のノートPCである。電子ブックやネットブックのような閲覧に重きをおいたノートPCなのだが、ゲームや辞書など様々な機能を持つ魔法のデバイスだ。
 入力が主体の人は、ネットブックや小型ノートPCの方が使い易いかもしれないが、今はケータイを主な通信機器として使っている若い世代が多い。そういう若い世代やパソコンには縁のない生活をしている人でも使える可能性がある機器である。
 昨日の夕方松戸のヤマダ電機自転車でに行ったら、大型店にもかかわらずiPadはおいてなかった。Appleの情報通り、置いているお店は限られているようだ。今日は津田沼のヤマダ電機LABI津田沼店に行ってみようかと思っている。
 iPadは妻も買おうかなと言っているが、私は昨年秋にiPod touchを買ったからまだ許可されそうにない。

 自転車で津田沼のLABI津田沼に行って来た。モリシアというショッピングモールの3階にLABI津田沼があり、そのフロアの真ん中にiPadの展示コーナーがあった。6台ぐらい展示してあり、その一つに触ってみた。大きさは、iPod touchの6倍ぐらい。ソフトや使い方は、iPod touchとほぼ同じなので、すぐに使える。地図やサファリを見てみたが、見やすい。この見やすさがiPadの売りだなと改めて感じた。電子ブックのiBookも開いてみた。まだ対応している日本語の本がほとんどないが、そのうち充実してくると使い易いなと思った。TVやラジオで聞いた薄さの割に重いというのが欠点と言えば欠点で、支える手が別に欲しいなと思った。支える周辺機器が売れるだろうなと思った。
 ネット閲覧やワープロソフトや計算ソフトを欲しがっている妻が何回も「幾らするの?」と聞いて来る。32GBで58,800円は、ネットブックを買うと思えば、使い勝手や話題性の割には安いと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(420)-iPadは何者なのか iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる