iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(421)-一石二鳥+α

<<   作成日時 : 2010/06/06 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日職場の同僚と雑談をした。休日に何をした。どこに行って来た。などの話を話をとりとめもなくする。
「iPadを見てみたいために自転車で津田沼に行って来た。」
と話したら、
「何でわざわざ津田沼まで行くの?iPadなんてそのうちその辺の量販店で見られるんじゃないの?」
「自転車に乗ると、けつが痛くなるんだよな」
という反応が返って来た。
「1月4日にはスカイツリーを見るために東京に行った」
と言うと、
「スカイツリーなんて、そのうち出来上がれば、わざわざ行かなくても見えるようになるよ」
と来る。

 サイクリングの楽しさやよさはサイクリングをしていない人にはなかなか理解してもらえない。

 確かに私の言い方にも誤解を招く原因がある。「何々を見るために自転車で行って来た」だけでは理解してもらえない。それはサイクリングの目標やきっかけでしかないからだ。

 「何々を見るため」とか「何々をするため」というような目的がはっきりしている時は、電車や車で行く。それが仕事や生活に関わる重要なことである時は、そこに行くことが目的だから出来るだけ速く快適に行けた方がいい。遠くへ行く時などは飛行機、新幹線、リニアモーターカー、ロケットなどが理に適っている。全国各地や世界各地を飛び回る人やどうしても仕事の都合で移動しなくてはいけないプロ野球選手などは出来るだけ速くて安全で快適な移動手段の方がいい。しかし、飛行機に乗って空からの風景を楽しむことなど空の旅にだけに味わえることを別にすれば、便利で速い乗り物ほど、旅の面白さは減る。空からの風景を楽しむなら、もっと遅い飛行船の方がいい。

 旅というのは、そこまで至る過程も含まれている。目的地だけが旅の目的ではない。人生の行き着くところは死である。「人生は旅である」というのは、ゴールである死に至るまでの過程が人生であるということだ。誰も死ぬことを目的にしてだけ生きている訳ではあるまい。
 何を言いたいかというと「人は何のために生きているのか」の答えは必ずしも一つではないということだ。サイクリングの目的も同じ。一つではない。そして人生は目的よりも過程が大事だということだ。夢や目標があると人は頑張れるのだが、それあくまで目標であってそれが人生の目的ではない。その目的よりもそこまでに至る過程を楽しむことが人生においては大事な気がする。
 という観点からすると、目的地に至る時間のかかる手段の方が旅を楽しめる。私が自転車で目標の場所を決めてから出かけるのは、体の健康増進のため、そこまでの風景を楽しむため、いつもとは違う空間に身を置くため、気分転換のため、季節感を感じるためなどの幾つもの目的があるのである。一つの目的のためだけでなく、一石二鳥+αを目的にしているのだ。
 働くのは、生きるための糧を得るため、家族を養うため、自分の得意なことをして社会的な貢献をするため、生き甲斐を得るため、自分の好きなことをするための資金を得るためなど。
 少しでも長生きして人生を楽しみたいから、自転車に乗っている。楽に目的地に移動するためだけではない。退職した暁には、自転車で日本全国や世界各地を旅してみたい。

 でも、こういう自転車やサイクリングの楽しみはなかなか理解して貰えないんだよな。うちの妻は、長く働いてもらわないといけないから、夫の健康のために認めている。だったら早くスポーツバイクの購入を認めてもらいたい。

 昨日の夕方久しぶりに柏までサイクリングで行って来た。予備校の近くにあるクレープ屋さんの前に長蛇の列が出来ていた。帰り道は、反射テープのついたタスキとダイソーで買った反射テープ付きのズボンの裾止めとLED点滅器が活躍した。
 今日は東京のスカイツリーを再び見て来ようななと思っている。

 東京スカイツリーを見に東京都墨田区の押上、業平橋までサイクリングで行って来た。約50kmを4時間半ぐらい掛かった。よく晴れていたが風があまりなく、しかも湿気がないので、気持ちがよかった。特に江戸川、新中川、中川、荒川という4つの川の橋を渡る時は気持ちがよかった。
 スカイツリーは、398mまで成長し、展望台の工事をしていた。見る人たちも増えた。近くの東武線の踏切付近にはフェンスで囲まれた撮影場所まで設けられていた。
 脚はそれほど疲れない。それよりも帰り道にお尻が痛くてそれを腰を上げて紛らわすのが大変だった。やはりロードバイクのドロップハンドルの方がお尻にかかる体重が減るからいい。

 江戸川から10km前後離れている自宅のマンションからもスカイツリーは見えるが、やはり荒川の辺りまで行かないと風景としての迫力は味わえない。今日は西小岩付近から奥戸街道を、立石、四つ木、八広を通って行った。千葉街道や蔵前橋通りや水戸街道を通るより車が交通量が少なくて走り易かった。八広、京島付近でお祭りがあったのか、祭りの姿をした地元の人たちがいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(421)-一石二鳥+α iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる