iPod日記

アクセスカウンタ

zoom RSS iPod日記(425)-ツイッターを1ヶ月やってみて

<<   作成日時 : 2010/09/04 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ツイッターには、2年前の7月に登録していた。Podcastか何かで知って登録したのだと思う。でも、使い方がよくわからなかったので、1年半ほど何もしなかった。少し呟き始めたのが、昨年末。時々、つぶやきを投稿しても反応が皆無だったので、誰かとやりとりをすることはなかった。
 今年夏休みに入り、フォロワーが増えないとあまり意味がないことに気がつき、フォローを手当たり次第に増やした。その後、毎日30〜50ぐらいフォロワーが増え続け、8月初めまで、5だったフォロワーが1400前後まで増えた。
 でも、問題もある。仕事が忙しくなると、あまりツイート出来なくなるし、第一、膨大なフォローしている人たちのツイート(つぶやきや発言)を読むのが大変なのだ。ネットブラウザでツイッターのホーム画面に表示されるツイートは、ネットに繋いでいる時の前後しか読むことができない。そこで、ツイッターのクライアントソフトやサイトを色々と試して使ってみた。
 それで、日常的に使っているのが自宅のiMacでは、サファリのツイッターのホーム画面、Mac用クライアントソフトの「夜フクロウ」というソフトである。リスト分けに対応し、やり取りのある人たち(返信をくれる人たち)のツイートを読み、コメントのやり取りなどをする。コメント付きリツイートなどがし易い。読むのもネットブラウザのツイッターのホーム画面より、遡って読み易い。
 iPod touch(iPhoneと基本的に同じ)では、TwitBirdを使っている。これもリスト分けしたツイートを読める。こちらの方は、時々使うので、何日か前のログも読める時があるが、ギャップの時間帯のツイートも読み込める。ただ弱点は、基本的に使えるメモリ(RAM)が少ないためか、あまり多くのツイートを読み込めない。
 フォローしている、フォローされているの関係を調べて整理する時には、Macでは、JustUnFollowというサイトを利用している。自分がフォローしてみたが残念ながらフォローされない場合、リムーブ(フォローを解除すること)するのに使っている。Windowsでは、「ぽちったー」という名前のソフトが便利だ。
 職場ではWindows環境なので、休憩時間帯などにこっそりツイッターの画面を見たい時、つぶやきたい時に使えるのが「ラーメン大陸」というソフトだ。管理の厳しい環境でもインストールしないで使える軽くて便利なソフトだ。

 ツイーターをやっていると、膨大なツイートの海に溺れそうになる。でも、色々な利用の仕方、スタンスで様々なツイートの中に自分にとって大事な情報や考え方に出合うことができる。そして、色々な人たちの考えや思いに触れることができる。そして、これが自分にとって大きいのだが、自分の感じていることを多くの人たちに伝えることができる。

 これはツイッター上には書いていないことなのだが、今時々やりとりしている人たちの中に17年ぐらい前の教え子もいる。仲良くして頂いているのは岩手、千葉関係が多いのだが、近いからと言って必ずしも仲良くなる訳ではない。近くに住んでいる人でもリムーブされることもある。「近くの隣人より、遠くの友人」というのが、ツイッターを1ヶ月やってみての感想である。



なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)
晋遊舎
上杉 隆

ユーザレビュー:
気のせい抽象的な表現 ...
ともかくツイッターを ...
ツイッターが何かが知 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPod日記(425)-ツイッターを1ヶ月やってみて iPod日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる